株式会社ワールド

東京都目黒区のカビトラブルはカビバスターズ東京へお任せください

MIST logo
お問い合わせはこちら

東京都目黒区のカビトラブルはカビバスターズ東京へお任せください。

東京都目黒区のカビトラブルはカビバスターズ東京へお任せください。

2022/12/19

皆さんこんばんは

 

気温も下がってすっかり冬らしい気温になってきましたね。

新潟県はかなりの積雪量なので自動車の運転にはくれぐれもご注意ください。

 

冬のカビトラブルは石油ファンヒーターによる結露発生が原因による物も多いです。

石油ファンヒーターは灯油を燃焼する際に大量の水蒸気を放出するため、その水蒸気で室内の湿度が上昇し、結露を誘発するのです。

 

石油ファンヒーターは灯油1リットルで水が1リットル出ると言われています。

石油ファンヒーターから出た水蒸気が冷たい窓ガラスや玄関ドアに触れると結露になります。

8度~10度の温度差があれば結露が発生してしまうので注意が必要です。

 

窓ガラスに結露が付くだけなら良いですが、換気や拭き上げを怠ると結露が流れ出して壁紙の裏側や、床まであふれて木部などが変色したり、最悪の場合は腐ってしまいカビが発生してしまいます。


最近はファンヒーターNGの賃貸物件も沢山ありますが、石油ファンヒーターやガスファンヒーターは、とっても暖かいので中々やめれない方も多いそうです。

 

結露によってカビが発生した部屋に伺うと、かなりの広範囲にカビが発生してしまっていたり、窓枠の木部が黒く変色していたりする光景を見ることが多いです。最初は小さなカビだったと思いますが見慣れてしまい、いつの間にか広範囲にカビが生えてしまいます。

 

カビアレルギー疾患などの心配もありますので小さなお子さんがいる家庭は、花粉アレルギー同様に、ある一定量を超えるとアレルギーを発症してしまう場合があります。

 

また締め切った部屋ではカビの匂いに鈍感になってしまっている場合がありますので第3者に匂いをチェックしてもらうのも良い方法だと思います。

 

普段見にくいタンスや本棚の裏や窓枠の上は要注意です。あとは結露が発生しやすい部屋のカーテンにカビが発生してしまっている場合もあります。(濃い色のカーテンはカビが分かりづらいです)カーテンや衣類のカビはクリーニングに出したり、ワイドハイターなどで漬け置きを行ってください。

 

クリーニング店よってはカビが生えている旨を店員さんに伝えた方が最善の方法を選択してくれる場合はがあります。東京都目黒区では、衣類や靴などについたカビ取りを得意にしているクリーニング店さんがあります。

 

クリーニングミハシ  

​東京都目黒区目黒本町5-24-2

​03-3713-9238

 

カビバスターズ東京は年内は30日(金)まで営業しております。

 

他のカビ取り業者では取り切れなかったカビや、再発してしまったカビ、真菌検査・カビ取り・漏水事故によるカビ調査に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

●東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/山梨/静岡●

■カビ取り.カビ検査.床下カビ.漏水事故■

-------カビ専門業者のカビバスターズ東京---------

お客様専用フリーダイヤル:0120-767-899

TEL:050-5527-9895 FAX:050-3131-0218 

【東京営業所】

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目6-7

【本社】

〒323-0003 栃木県栃木市大光寺町808-8


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。